許認可から遺言相続ご相談まで あなたの未来を全力サポート! 三重県伊賀市の女性行政書士 みえみらい法務事務所

ブログ

2月22日は行政書士記念日

あなたの身近な法務パートナー、伊賀市の女性行政書士中道です(^^)   本日2月22日は「行政書士記念日」(…なんだそうです) その由来はというと、行政書士法が公布されたのが昭和26年2月22日だったからだそう。 そして日本行政書士会連合会では、行政書士の自覚と誇りを促すとともに組織の結束と制度の普及を図ることを目的に、2月22日を『行政書士記念日』と定めています。   ですの …

笑顔も報酬のうち♪

あなたの身近な法務パートナー、伊賀市の女性行政書士中道です(^^) ご依頼を頂くごとに増えていく自称「成長型ホームページ」。 嬉しいことに「合同会社」のコンテンツも増やせることになりました。 書籍などを見ながら作成するよりも、やはり実務をしてみてその中で気づくことなどを書き加えていけば、よりわかりやすいコンテンツになるに違いない。 そんな理由で、コツコツと増やしていってます。   &nb …

有機農業の里、伊賀

あなたの身近な法務パートナー、伊賀市の女性行政書士中道です(^^) お世話になっている事業主様から“今後の委託業務に関連するので是非”とお声掛け頂いて、本日、行政との協議・現場視察に同席させていただきました。 初めての業務で全体像も把握できていない中での同席、正直なところ、お話についていくことで精一杯・・・ 情けないところを露呈しますが、提示される資料と会話に必死にくらいついた2時間でした。 &n …

酒類販売業免許を取りたい!

あなたの身近な法務パートナー、伊賀市の女性行政書士中道です(^^) 「酒類販売業免許」に関するページを追加いたしました。 詳しくはコチラから♪→「酒類販売業免許」   急にお酒を飲みたくなってコンビニに寄ると「お酒が置いてない!」なんてショックを受けた方、いらっしゃいませんか。 余談ですが、ビール好きなわたくし、とてもショックを受けることがあります(^_^;) この免許がなければ、アルコ …

解体工事業のページを追加いたしました

あなたの身近な法務パートナー、伊賀市の女性行政書士中道です(^^) 「解体工事業」に関するページを追加いたしました。 詳しくはコチラからご覧ください→「解体工事業の登録」   建設リサイクル法の施行によって「解体工事業」を営もうとする事業者は、“県への登録”が必要となりました。 そして、そのポイントは、 建設業許可とちがい、解体工事を請け負う場合は、金額に関係なく、工事を行う都道府県ごと …

わたし流日々雑感

みなさま、こんにちは。 伊賀市の女性行政書士なかみっちゃんです(^^) 明日は、中1、中3年生の次女、三女が通う中学校で「合唱コンクール」が開催されます。 日頃、参観などもなかなか行けない私の年に1度の楽しみ。 特に今年は2人分楽しめるということで、久しぶりに休暇を取って行く気満々! ・・・のはずだったんですが。 昨日、三女のクラスはインフルエンザによる学級閉鎖に((+_+)) 「え~!合唱コン、 …

■尊厳死宣言書(リビングウィル)ってなんですか?

あなたの身近な法務パートナー、伊賀市の女性行政書士中道です(^^) ■「尊厳死宣言書」があれば延命治療を拒否できると聞きました。できるのならそうしたいのですが・・・ ご質問ありがとうございます。 「遺言書」は、あなたが亡くなった後に開封され効力が発生します。 それでは、「延命措置をしてほしくない」というあなたの希望はどう伝えれば良いのでしょうか。 「尊厳死宣言公正証書(リビングウィル)」というもの …

NPO法人は設立費用がかからないからお得?Vol.2

あなたの身近な法務パートナー、伊賀市の女性行政書士中道です(^^) 前回の「NPO法人は設立費用がかからないからお得?」の続編です。 確かに、NPO法人設立費用は実質0円。行政の指導もありますので、私たち専門家に依頼しなくても、コツコツと作業を進めれば時間はかかりますが設立可能。 そして何より「NPO」というその響きに「なにかのボランティア的団体なんだな」と認識されやすいメリットも。   …

NPO法人は設立費用がかからないからお得?Vol.1

あなたの身近な法務パートナー、伊賀市の女性行政書士中道です(^^) 「設立費用がかからないから、NPO法人を設立したいのですが」 こういったご質問が増えています。 NPO法人は ①資本金は不要 ②定款認証手数料も不要 ③定款添付印紙代不要 ④登記時の印紙代不要 設立費用はトータル0円!!! これが一般社団法人だと ①資本金は不要(同じ) ②定款認証手数料52,000円 ③登記時の印紙代60,000 …

エンディングノートを書いてみませんか

あなたの身近な法務パートナー、伊賀市の女性行政書士中道です(^^) 「遺言書っていうとなんだかちょっと重いよね・・・」 先日、友人とこんな話になりました。 子育てサークルで出会った頃の私たちの話題は、もっぱら「子どものこと」。 それから約15年・・・私たちの話題には「親の老後」も頻繁に登場するようになりました。 有効な遺言書の話をしている最中に、一人の友人が発した言葉が、「遺言書は重い」。 うーん …

« 1 6 7 8 »
PAGETOP