みなさん、こんにちは(^^)

先週は、久しぶりに名古屋入国管理局へ在留期間更新の手続に行ってまいりました。

 

building_immigrant_nyukoku_kanrikyoku_syucchoujo

 

現在、2件の永住許可申請を進行中なのですが

在留期間の更新は、有効期限もあるので「3件とも同時に出せたらなあ・・・」という私の勝手な思惑どおりには…ね(^_^;)

 

 

今回は、技術ビザ1年の更新手続。

1年だとどうしても、「また更新時期か。。。」

あっという間に更新期限が迫ってきてしまいますよね。

 

この方も、日本に来てまだ2年。

1年+1年で、今回が3回目の更新ということで、何とか3年を取らせてあげたい。
そんな気持ちで書類作成をお引き受けさせて頂きました。

3年の在留期間を希望して申請しても、最終判断を下すのは入管です。

雇用条件や収入状況など様々な要件を鑑みると、今回も「1年」に留まる可能性が高い案件。

ただ、お話を伺っていると

「これを出せば、もしかしたら3年で通るかも・・・」

 

本人申請では、入管ホームページに掲示されている書類だけを持って申請することが多いです。

ですが、私たち申請取次行政書士は、

「もしかしたら」を見過ごさず、証明書類を積み重ねます。

もしかしたらダメかも知れない。
でも、そうすることで道が拓けるかも知れない。

 

書類集めの手間はかかるけれど

「希望を持って、出してみようよ!」

そう伝えて書類を集めてもらっています。

 

期待させる言葉は軽々しく言えませんが、希望を持てる方法を考えることも、弊所の役割の一つだと思っています。

申請取次行政書士としてもまだまだ未熟な私ですが、

お一人お一人としっかりと向き合って、たくさんの笑顔を見たい。

そんな気持ちで取り組んでいます。

 

行政書士みえみらい法務事務所

中 道 登 子

 

 

 

建設業許可取得をお考えのみなさま♪

どうぞお気軽にお問い合わせくださいね(^_^)/

http://kensetsukyoka.miemirai-gyosei.com/